通販型ネット保険に加入するデメリットを解説します



こんにちは、くんたです。

 

自動車保険の加入を検討する際に通販型の自動車

保険を検討する人は多いですよね?

 

このブログにアクセスしている時点でそうだと

思いますが、通販型に入るにしても不安材料は

いくつかあるのではないでしょうか?

 

そのひとつとして・・・

 

通販型のネット保険は安いけど安かろう悪かろう

という事はないのか?

 

非常に気になる方は多いのではないでしょうか?

 

メリット・デメリットを説明するまえに何故?

普通の損害保険会社よりも安い保険料を実現し

ているかを説明しようと思います。

 

支社・支店数が違う

 

たとえば通販型で一番のシェアを誇るソニー損保で

損害サービス拠点は25拠点

 

損保ジャパンでは保険金サービス拠点は275拠点と

圧倒的な差があります

 

事故があった際のサービス拠点だけでもこれだけ

違うので、当然社員の数も違います。

 

こういう店舗や多くの社員の数だけのコストが

かかるので大手の損保は保険料が高くなります。

 

代理店型と通販型の手数料

 

一般的に3大損保のようなところは自動車ディーラー

や整備工場、プロ代理店と呼ばれる保険を扱っている

会社等の代理店を通じて加入します。

 

保険の申し込み手続きをする代理店へ保険会社が

保険の申し込みがあると手数料を支払います

 

通販型はインターネットでホームページから加入者が

直接申し込み加入しますので、代理店手数料のような

ものは発生しません。

 

このように代理店という中間業者の手数料の分ネット

保険よりも保険料が高くなります。

 

通販型のデメリット

 

これは大きくは3つのことがあると思います

 

1、対面で保険商品の内容や特約についての説明を

  受けることができない

 

2、クルマの使用状況や家族構成も含めて自分に最適な

  加入方法の提案を受けることができない

 

3、加入内容に関してはすべて自己責任になる

 

4、満期の更新等に関しても自己責任

 

いかがですか?

 

1の商品内容は保険会社のホームページを見ればおおよその

内容を確認することは可能です

 

2の内容はややハードルがあがりますが、ネットの検索を駆使

して調べれば何とかなります

 

3の理由で代理店型の保険に申し込む方も多いと思います

が、これも何とかする事ができます

 

4はメールや自宅に届くDMで自分で期日管理できれば特に

問題はありません

 

 

一番はボクのこのホームページをくまなく見ていただくか 笑

 

ボクは自分のお客さまにはサービスで保険内容のカウンセリング

を実施しているのですが、ご自身のクルマの担当セールスがいて、

その方が信頼の置ける人であれば、その人に保険内容をチェックして

もらえば不安は少なくなると思いますし、保険商品や特約についても

説明してもらうことが出来て、自己責任で加入する不安を減らす

ことができると思います。

 

通販型で加入するメリット

 

これは保険料金が安い!これに尽きます

 

実際にボクも奥さんのクルマに加入する際に自分の会社で

取り扱いのある3大損保の1社の見積もりと一番安かった

保険会社の保険料の差は、なんと!2.4倍!にもなりました。

 

さすがにこれだけ違うと通販型で申し込みをしてしまいます

よね!

 

やはり通販型は保険料金が最大のメリットになります

 

しかし、イザという時のために加入する自動車保険ですから

イザ事故のあった時の対応が悪ければ元も子もありません。

 

この対応に関してはネットで各社の評判がいろいろ書かれて

いますが、悪い評判の無い保険会社は存在しません

さすがの大手3社でも悪い評判はあります。

 

これは仕方のないことで、みなさんもご経験があると思いますが、

どんなに評判の良いお店でも店員さんの対応が全員同じクオリティ

という事は無いと思います。

 

保険会社も同様で、人によって良い悪いがあります。

 

ただ、ご自身が購入した自動車ディーラーで加入した際には、

そのディーラーに保険会社の営業担当者が必ずいますので、

理不尽な対応等があれば、調べてくれたり対応を検討してくれる

こともあるので、少しは自動車ディーラーで加入するメリットが

ある場合もあります。

 

とにかく面倒なことはイヤでお金のことは気にしないが、とにかく

安心を買いたいと言うかたには購入した自動車ディーラーで

自動車保険に加入することをおすすめします。

 

代理店型で加入するメリット

 

これは、先ほどの通販型のデメリットと反対で

 

1、対面で保険商品の内容や特約の説明を聞いて加入できる

 

2、クルマの使用状況や家族構成も含めて自分に最適な

  加入方法の提案を受けることができる

 

3、仮に説明や案内に瑕疵があった際には代理店に責任を

  問う事ができる

 

4、満期の更新のタイミングを忘れることが少ない

 

代理店型で加入するデメリット

 

保険料が高い、これに尽きます

 

これ以外のデメリットは無いです

 

通販型・代理店型のメリットとデメリットに関して

書いてきましたが、代理店型でも同意に基づいて

契約をしますので、最終的には契約者にも責任が

求められることは通販型とは変わりありません。

 

で、あればお得な通販型を検討することにメリット

は大きいと思います。

 

こちらのサイトからいろいろな保険会社の保険料を

一括で見積もり請求することができます。

 



 

ボクも利用しましたが、面倒なことは一切ないので

便利です。

 

ブログランキング参加しています。

バナーをクリックしてもらえるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

くんた

はじめまして、くんたです。 くんたと言う名前でブログを書いています。 くんたと言うのは中学・高校でサッカー部の 仲間から呼ばれていたあだ名で、これをこの ブログのペンネームにしています。 そんなペンネームで書いていますので、 誰?となると思うので自己紹介させて いただきます。 ボクはいま国産メーカーの自動車ディーラー で営業の仕事をしています。 現在55歳で、22歳からこの仕事をしています から、かれこれこの仕事をはじめて33年になり ます。 この仕事でいままで1889台のクルマを販売 してきました。(2020年3月末時点) いろいろな事情があって32年6ヶ月の営業活動 期間での台数ですが、毎月平均5台を販売して きたことになります。 続きはプロフィールを見てくださいね。

-未分類

Copyright© くんたの保険の窓 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.